あなたのゴーグルがコロナで戦うドクターを助ける!アメリカで始まった画期的な試み

フェイスブックの友人が、「使い古したゴーグル、医療現場でいいんじゃね。」というコメントがあったが、実際にアメリカでは本当にそのような活動が始まっていた!
新型コロナウイルスの医療現場のドクターに、あなたの使用していたゴーグルが役立つという画期的な試みだ。

https://gogglesfordocs.com/

具体的にどの州で、どれほどの数が必要ということなど、細かい情報を記している。

例えば、今、ニューヨークでは71個のゴーグルが必要ということを伝えていて、一方でコロラド州では、もういらない。大丈夫ということが記されている。

おそらく、コロラドのスキー客が多いことが反映されていて、募集したところすぐに集まったのだろう。

現在、アメリカでもっとも必要なのは、コネチカット州で262個。

さらにこのサイトのGOGGLRS FOR DOCSをチェックしていくと、具体的にどの病院を選ぶか、ということもできる。送る方法は、直接持っていくこともokだし、さらに郵便など。

日本では、まだこうした医療現場での「ゴーグルが必要」という声は聞こえて来ないが、今後はそうした可能性もあるので、準備しておくといいだろう。