スノーボーダーなら、ぜひ手に取ってほしい専門誌、FREERUN最新号11月号が発売開始された。
先月のカタログ号に続き、今季2号目の主な内容、テーマは『スノーボーダーとしてこの時代をどう生きるか』。


コロナと地球温暖化によって、これからのスノーボードシーンはどうなっていくのか?
この大きく時代が変わる瞬間に、国内外を代表するスノーボーダーたちは何を想い何を願ったのか。
まさに専門誌らしい視点で、今季のスノーシーンを考える。

現在、世界的にウェブメディアが広がる中で、紙媒体が縮小される傾向であるが、専門誌だからこそ伝えらるボリューム感、深く抉る記事がある。
まさにもうすぐシーズンインというこの時期、よりスノーボード・マインドを高めるためにも、ぜひこの一冊をお手元に!

Chapter 1
RIDER’S MIND
ライダーたちの考え
ギギ・ラフ、美谷島 慎、中井孝治、ブレア・ハベニット、布施 忠、角野友基、中村陽子、小川凌稀 、 片山来夢、堀井優作、長谷川 篤、小松吾郎、藤森由香、オースティン・スミス、玉井太朗

Chapter 2
SHOP VOICE
全国のショップが今感じていること
北海道/DROPS SURF 宮城/EXTREME 東京/F.JANCK 長野/Garage902 愛知/SIDECAR 兵庫/PLUS.S 山口 /Beans  福岡/BACKBONE

Chapter 3
NEW LIFE
今シーズンは国内でどう楽しむべき?
ローカルスノーボーダーたちの周りで起きていること

Chapter 4
MUST=MASK
安心アイテムを探す(フェイスマスク・バラクラバ特集)

Mt. Baker in K FILMS
FELLOW FEELING ~自分たちの成長記録~

東田トモヒロが旅した暖冬の日本
TRIP IN THE GROOVE