スノーボードに特化したイベント運営チームが発足!日本最大級のスノーボードコンテスト”COWDAY”の運営も

スノーボードに特化したイベント運営チームが発足
日本最大級のスノーボードコンテスト”COWDAY”の運営も担う

2015 年から6年間に渡り、日本スノーボードシーン最高峰のコンテストとして行われている COWDAY は、次年度の開催となる COWDAY2022 から運営元が変わります。大会運営元にはスキー・スノーボード練習施設「大阪キングス」の運営及び、スノースポーツ施設「THE・PARKS」の運営を行っているサイドウェイ株式会社 ( 本社:兵庫県神戸市 代表:岡本圭司 ) が行う事になりました。
それに伴い、イベント運営を主の事業として行う新チームを発足しました。 単発の取り組みとなりやすいイベントの運営体制を改善し、組織として長期的な目標を掲げながら、持続的で安定したイベント運営を行なっていく狙いです。

この新チームの代表にはスノーボード・スロープスタイル元日本代表であり、現在は日本代表コーチを務めている稲村樹が就任。その他にも、大手広告代理店の出身の野本かもめがアートディレクター、スノーボードメーカーのプロモーション映像制作や THE PARKS から配信されているNOW PARKSの映像制作を行っている黒田明弘が映像ディレクターとして参画します。スノーボードの可能性に挑戦し追求していくため、チーム一丸となって取り組んでいきます。

新チームの特徴

・企画や広報など各専門人材が集まった運営体制。
・長期的な目標を視野に継続的で質の高いイベント運営が可能。
・メーカーやスキー場主催イベントや大会の運営を代行。
・映像制作などの企業のプロモーション事業を代行。
・プロスノーボーダーのセカンドキャリア構築における育成場所として提供。

※イベント運営や映像制作なども請け負っておりますので、お問い合わせください。

COWDAYとは  

2015年から6年間に渡り、日本スノボードシーン最高峰のコンテストとして、フリースタイルスノーボードの頂点を決める大会を開催している。初年度となった長野県・白馬47スキー場で開催して以降、毎年開催を行っている。(2020年は記録的な小雪により開催を断念)2019 年には大阪駅前のうめきたガーデンにて開催。3日間で8,000人もの来場者数を記録。スノーボードコンテストとしては異例の来場者数となり、日本1のスノーボードコンテストとして成長した。
昨年は新型コロナウイルスの影響もありながらも、今できる形でスノーボードシーンを盛り上げたいという想いのもと、総額賞金280万円となる映像コンテストを開催した。時代ならではのオンラインコンテスト、多くのイベントが中止になっている事を考慮して幅広いスノーボーダーが参加できる形を設けた事で多くのスノーボーダーに参加して頂き、新たな可能性を示したコンテストとなった。

サイドウェイ株式会社について
スキー・スノーボード練習施設「大阪キングス」の運営及び、スノースポーツ施設「THE・PARKS」の運営を行っている企業です。スノーボードを通して場所やサービス・コミュニティなどを創造することで、みなさまの日々の生活を楽しく、豊かに、そしてその周りの人たちも笑顔にできるような世界を目指します。

お問い合わせ先
サイドウェイ株式会社 イベント事業部
兵庫県神戸市東灘区甲南町3‐8‐20‐1001
TEL : 0774-65-0525
担当:稲村