二刀流エステル・レデツカ 先週はスノーボードPGSで優勝、今週はスキーSGで優勝

エステル・レデツカは、チェコ共和国プラハ出身のスノーボードとアルペンスキーの選手。2018年平昌オリンピックでは、アルペンスキーとスノーボードの異なる2つの競技で金メダルを獲得したことで有名。まさに現代アルペン界が生んだ脅威の二刀流だ!

そんな彼女は、今季も二刀流を継続中で、先週はスノーボードのパラレル・ジャイアントスラロームで優勝し、今週はスキーのスーパーGでも優勝した。

そんなスーパーガール、なんて移動はスポンサーであるRed Bullのヘリコプターだとか。
この信じられないくらいの両立のために、スポンサーも全面的にサポートしているようだ。
次の北京でも、二刀流が発揮されるのか!
ウィンター・スポーツ界だけでなく、世界から大きな注目を浴びそう。