米最高のアクションスポーツESPY賞に戸塚優斗がノミネート

米最高のスポーツ賞と言われるESPYアワード男子アクションスポーツ部門に、日本が誇る世界王者の戸塚優斗がノミネートがされた!

同賞は、男女それぞれ4人だけがノミネート。男子部門では戸塚の他に、マーカス・クリーブランド、またサーフィンのガブリエ・メディナ、オートバイレーサーのクーパー・ウェッブがノミネートされている。

ESPY賞(Excellence in Sports Performance Yearly Awardの略)はアメリカの大手スポーツ専門局ESPNが主催するスポーツ選手に贈られる表彰式。現在は、アメリカの放送テレビネットワークABCによって授与されている。
同様スタイルのグラミー賞(音楽)、エミー賞(テレビ)、アカデミー賞(映画)、トニー賞(演劇)と同じように、ESPYは全米中継され、注目度はひじょうに高い。
アメリカ人の賞好きが反映されていて、本当に様々な部門賞があり、アクションスポーツ部門はその内の1つ。

かつては、マジソンスクエアガーデンでも表彰式が行ていたこともあったが、今年は同じニューヨークのPIER17で7月10日(土)に開催。ホストは、映画アクターとして活躍するアンソニー・マッキーだ。

戸塚は、同賞とリンクするX Gamesで優勝しており、アメリカで行われた世界選手権でも優勝、ワールドカップでもランキング1位など今季は大活躍!過去には、スノーボーダーとしてショーン・ホワイト、マーク・マクモリスも受賞しているだけに、充分にチャンスはある。もし、受賞したことになれば、かなり大きなニュースと言えるだろう。

また、女子の方でも二人のスノーボーダーがノミネートされた。今季、大会に戻って来たクロエ・キムとNatural Selectionで優勝したゾーイ・サドウスキー・​シノットだ。
コロナが終息されつつあるニューヨークで、ノミネートされたアスリートたちのドレス姿にも注目されそうだ。