【フサキ日記】今季の相棒はEndeavor Snowboards Scout 152

申し訳ないことに、自分が代理店ワークしているエンデバーのデリバリーが遅れていて、未だに最新ボードが届いていません。
カナダでも似たような状況で、オフィスにもほぼボードはなく。でも、もうウィスラーの雪は最高に仕上がって来ているし、間もなくオープンということで、バンクーバーの本社に行ってなんとかGETして来ました。

こちらの板のモデル名は、Scoutと言います。
パウダー系の板だけど、普段のフリーランも楽しいよ!という感じの板です。
ノーズが、上がっていてパウダーでの浮遊感をサポートしてくれます。
またテールには、2本のカーボンがあって、滑走時の抜けを演出。
長さは、ちょっと短めに感じる152ですが、実際、テールの部分がもう回るくなっていたら、ほぼ155センチくらいの板なので、大丈夫でしょう。

フレックスは、ミドルかな。決して固くなく、しなやかな乗りやすそうな印象。
シェイプはいかにも「イケてる」感じがしているので、楽しみです!

自分の今回、GETした板は、昨シーズンのものですが、最新モデルは以下のリンクから購入できますので。ご興味ある方は、ぜひチェックしてみてください。

残りは、152、156、160の3サイズで合計で4本しかありません。