【フサキ日記】ウィスラーのオススメの板はプラス2センチ

 

スノーボードに関すること、ウィスラーに関すること。
いろいろなメール質問を受けます。

こうして質問を受けると、DMKをご覧になっている方がどんな情報を求めているのかわかり、
自分としてもコンテンツ作りの参考になります。

今日は、最近ご質問をいただいた方に返答した、ウィスラーのオススメの板の長さ、プラス2センチのお話をご紹介しましょう!

Q

初めまして。
来年の一月からウィスラーに語学留学しその間スノーボードをやりこもうと考えています。
自分はスノーボード歴が3年でターンができる程度の初心者なのですが、アドバイスをお願いしてもいいでしょうか?

ウィスラーのゲレンデにどれくらいパウダーがあるのかわからなくて自分が持っているオールラウンド系のボードでツリーランパウダーを楽しめるのかが不安なのです。パウダーボードがあった方がウィスラーのパウダーを嫌な気持ちにならずに楽しめるでしょうか?

またパウダーボードがあった方がいいなら現地でおすすめのパウダーボードを売っているお店を紹介してもらえませんか?

A

ウィスラーの滞在、楽しみですね!

おそらく、どのボードでも普段愛用されているもので、問題ないと思います。

だけど、大きな山なので、通常自分が使っているよりも、もうちょっと長め、2センチほどかそれ以上長めの板であってもいいかもしれません。
長い板は浮力もあり、ライディングするのがいくぶん楽になります。

ウィスラーには、スノーボードショップも多いので安心してください。
まずは、ウィスラーで何日か滑ってみて、必要だと思えば、いつでも買えることができるし、日本よりも安く買える可能性があります。

ゴンドラ乗り場近くのショーケース・スノーボードは、最もスノーボーダーに人気が高いお店です。
https://www.facebook.com/showcaseshop/

ショーケースの主な取り扱いボードは、バートンで、カナダで一番バートンを売っているお店という噂があるほど。

ショーケースが、主にスノーボードの正統系なブランドを売っていますが、真逆なイメージのショップでは、ザ・サークルというスケート系のショップもあります。
https://www.thecirclewhistler.com/

サークルには、ショーケースで売っていない板もあるので、ぜひ、ウィスラーに来たら寄ってみてください。

エボリューションもオーナーが良い方で、ぜひチェックしてほしいショップです。
https://www.evolutionwhistler.com/

この3店は、ぜひチェックしていただき、他にもいろいろあるので、ウィスラーの来たらブラブラ探索してみてください。

 

みなさまからのご質問、お待ちしています!
e-mail: fusaki@dmksnowboard.com

 

飯田フサキ プロフィール
東京都出身、現在カナダ・ウィスラー在住。
スノーボード歴34シーズン。そのほとんどの期間、雑誌、ビデオ等スノーボード・メディアでのハウツーのリリースに捧げている。
90年代を代表するスノーボード専門誌SNOWing誌では、「ハウツー天使」というハウツー・コラム執筆。季刊誌という状況で100回以上連載という金字塔を立てる。またSnowBoarder誌初期の頃から様々なハウツー・コーナーを担当し、その中でも一般読者にアドバイスを贈る「ドクタービーバー」は大人気に!その他、自身でディレクションし出演もしたハウツービデオ&ハウツー本は大ヒット。90年代のスノーボード・ブームを支えた。
現在も日本最大規模のスノーボード・クラブ、DMK Snowboard Clubの責任者として活動し、シーズン中に一回は日本へ帰国しコーチングも行っている。
普段は、カナダのウィスラーのインストラクターとして活動し、今なお世界中の多くの人にスノーボードの楽しさを伝え続けている。2016-17シーズン、ウィスラーのインストラクターMVPを獲得!!