The HOME

チャンピオンの五月女さんから熱いメッセージが来ました。

「現在発売中のSNOWSTYLE11月号の108頁-109頁にて、私、BIGTIMEの『THE HOME』について、このムービーは今季見ないと損だと断言したいと書き、その理由もつらつら書きました。
正直、自分がこのムービーを好きだという理由がモヤモヤしていて、完全に文章に出来たとは思っていないのですが、僕は『THE HOME』を、立場上のセールストークを抜きにして本当にいいムービーだと思っています。
アラを探す気になれば、あるかもしれませんが、それを補って有り余るものがこのムービーにはあると思います。

昨日、数々のスノーボード雑誌等でライターをなさっている林拓郎さんのブログに『THE HOME』の感想についてのブログがアップされました。

とても的確に、この「THE HOME」について書かれているので是非、ご覧になってみて下さい。

そしてもし「THE HOME」について興味を持っていただけたり共感していただけたりするならば、サンプルをお送りしたいと思いますので、御連絡下さい。

ショップの方に気に入っていただき、そこからもっと多くのスノーボーダーに伝わるならば、それはムービーディストリビューター冥利に尽きますし、それよりも何よりも、THE HOMEをみてニンマリするスノーボーダーが増えれば嬉しい限りです。

↓林拓郎さんのブログ『Where is Takuro ?』
11.10.24 【bigtime「The HOME」についてのものすごく長い感想文】
http://takurohayashi.blog.so-net.ne.jp/2011-10-24

この熱いメッセージを読んで、早速、dmkニュースでもご紹介させていただきました。

そして、僕も林拓郎さんの文章に引き込まれ、『THE HOME』を観てみたいなあ、と思いました。

ところで、自分も今季の3本は何だろう?と改めて考えてみました。

まず僕も「The Art of Flight」は外せないところ。
そして、もう一つ、PeopleのGOOD LOOKも外せないところですね。何と言ってもシモンが出ていますから。それに今年はトースタインも出ているということで、僕の中ではマスト買い!の感じがバリバリあります。
Peopleの作風も好きなんです。容赦になくいらない画をカットして、サッパリ作り切ってしまうようなところが。

あと一本、フォーラム、バートン、アブシンス、スタンダードもほしい。だけど、残り1本は、海外でなく国内か。
ということは、ハートってことになるのだろうけど、忠の方のライフスタイルプロジェクトの方も気になるなあ。ハマちゃんが出ているインダレスも応援したいし・・・、うーん、ここはストレートにスクローバー!という考えも。

やはりもう1つは、何か自分自身チャレンジする作品がいいなあ。
これまでに見たことがないプロダクションズの作品。
結局、僕も「The HOME」ということになるのかな・・・。