【フサキ日記】ヒストリーフォトブック

 

ここ最近は、朝とても寒く、家の前の芝生は真っ白。
しかし、日中は温かくて、Tシャツを着れるようなポカポカ陽気。
今週まではこんな天気が続き、来週あたりから雪が降るような気配のウィスラーです。

そんな中、あるミーティングのためにバンクーバーに行って来ました。

なんのミーティングだったが、残念ながらまだ公表できないのですが・・・。
業界的には、ちょっとビックリニュースになるのかも!?

で、帰りに「フサキにこれ、ぜひプレゼントしたい!」と持って来てくれたこの写真集『SNOW BEACH』。

スノーボードを30年以上やっているけど、こんなヒストリーフォトブックがあるとは知りませんでした。

1986年から1996年のスノーボードのシーンなのですが、これが超カッコいい。
スノーボード20年以上やっているオジサンにはストライクゾーン。

ジェフ・ブラッシーのジャパンのタックニー。
このスタイルを出したくて、当時は前足のバインをあえて緩めて挑んだっけ。
ちなみに今でも、このスタイルやろうとしているのだけど(笑

ショーン・パーマーが春のブラッコムに来て、ウィンドリップを飛んでいたのは知っていたけど、まさかこんなショットを撮っていたとは!
この後ろに写っているウィザードチェアは、もうなくなって今季からゴンドラになるので、さらに貴重な写真だね。ちなみに後ろでスケートしている少年はマイク・ランケット。

他にもクレイグ・ケリーの若き日のショット。よくありがちなライディングフォトでなく、ライフショット!
さらにまさに駆け上がった頃のジェイミー・リン。
ハードブーツでぶっ飛んでいるダミアン・サンダースとか、スタイルマジシャンのジミー・スコットとか。
いやあ、この本でオジサン世代は語れる語れる(笑

だけど、周りを見ても、これを語れるような人が・・・。
あっ、いた!周くん(高石コーチ)。
今度いっしょに飲む時にでも、このフォトブック持って行こう!っと。