【フサキ日記】ウィスラーのオススメのワックス

本日のウィスラーも最高潮!
最近は毎日パウダー三昧の日々。狂ったように降りまくっています。
今日は、パウダーを滑るサンタさんたちが大集合するイベントがありました。
ビレッジもすっかり雪化粧で、クリスマス気分も高まって来ています。

 

 

View this post on Instagram

 

We had Blackcomb dressed up as the North Pole for Santa Day 2018. | 📸 @wintonphotos | #GetTheGoods #whistlerblackcomb #onlyinwhistler #christmas #santa

Whistler Blackcombさん(@whistlerblackcomb)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Whistler Village – Looking good.

Mary MacDonaldさん(@marymacdonald2)がシェアした投稿 –

ところで、今日も読者の方からいただいた質問の回答をちょっとご紹介。
質問内容は、ウィスラーのオススメのワックスです。

 

「ウィスラーで使うワックスについても質問です。
1月、2月のウィスラーだとひじょうに寒いので、
ガリウムで言ったらグリーンのような硬いワックスを用意した方がいいのでしょうか?」

 

以下、回答内容。
ワックスの件ですが、確かに硬いワックスを持っていると便利です。
極端な話、いつでも硬いワックスで良いようにも思います。
そして、さすがに気温が温かくなって来たなあ、という時期に、高めの温度のワックスを塗ったりすると良いでしょう。
頻繁に硬いワックスを塗っておくと、良いベースができて、ウィスラーに多い迂回コースでも威力を発揮します。
ちなみに自分は、マツモトワックスのANT BBが基本です。
これは、滑走ワックスというよりも、ベースワックスのようなものですが、正直これだけでもよく滑りますよ。

時間ある時には、小まめに硬めのワックスも塗って、良いベース作りをしています。

このことは、ウィスラーのゲレンデに限らず、日本でも応用できるテクニックです。
ぜひ、ご参考にしてください!