【フサキ日記】ウィスラー新しいユニフォーム、支給類は1万ドル以上!?

 

今月22日からウィスラーはオープン。
自分は、冬の間はほぼここでイントラをしているので、ユニフォームを取りに行きました。
もう、かれこれ10年目、いや11年目か。

嬉しいですね!今季は、新しいユニフォーム。
これまでバートンでしたが、今季はノースフェイスになっていました。
ゴアテックスだし、裏地には防水加工が施してあり、そして軽く、これは使いやすそう!

しかし、価格を見てさらにビックリ!

ジャケット $896
パンツ $659.99
インナージャケット $220

合計金額が、なんと$1775.99。

これだけクオリティが高いウェアを支給してくれるなんて。
だけど、今季はこれだけではなかった。GIROのヘルメットもいただいたのです。

ちなみにジャケットとパンツは、シーズン終了時に返さないといけないのですが、ヘルメットは支給されるそうです。
自分は、Sandboxかぶるので、使わないので、家族の誰かが使うかな。

それと、毎年のようにいくつかのビーニーが選べるのですが、これの値段も高いものでビックリしました。
$59.99!!

もう、これだけで2000ドル近くに達していますが、フルタイムのイントラには、家族や友達が使える割引リフト券、バウチャー類が支給されます。だいたいこれが20枚ほどあって、計算がよくわからないけど・・・、おそらく1000ドル以上の価値はあるでしょう。いや、最近のウィスラーの一日券、100ドルで買えないこと時期がほとんどなので、1500ドルほどの価値かな。

今まで細かく計算したことなかったけど、$3500ほどの支給があることになります。

いや、待てよ。それではありません。家族のシーズンパスも支給されるのです。
ウチの場合、家族4人分だから、もうこうなると1万ドル支給!?

ちなみに、保険のかけ方、つまり一か月に自分の給料から減らされる保険料にもよるのですが、健康保険代、歯治療費もサポート。ウチの場合、家族4人分のBC州メディカル代金(※医療費無料)、一人あたま3000ドルまで使える歯の保険代金も入っています。

こうして考えてみると、ウィスラーは本当ありがたい会社ですね。

で、新しいユニフォーム着てワクワクしたけど、肝心の雪の方は・・・、今のところさっぱり!?
ビレッジの方は、昨日はちょっぴりだけ降ったけど、まだまだ白さが弱い。
でも、22日までのオープン時までには降って、今季も素晴らしいウィスラーマウンテンを拝ませてもらえるでしょう。

 

●ウィスラーのイントラになると支給されるモノ、保険などまとめ

・自分と家族全員のシーズンパス
・イントラの時に使用できる高額なジャケット、パンツ(※シーズン終了時に返却)
・ヘルメット
・ビーニー
・各種割引バウチャー(※総額1500ドルほどかな)
・BC州メディカル(※3シーズン以上勤務)
・歯の治療費(※5シーズン以上勤務)
・山のレストラン食事5ドル(※今季からスタート。昨年までは50%OFF)
・ウィスラー系列のショップ20%OFF(※ボードギアなどさらに安く購入できるプログラムもあり、そちらは事前に予約オーダー必要)
・ビレッジゴンドラと同じ建物にあるロッカールームが使用できる(※5シーズン以上の勤務)