【フサキ日記】大きな波も消え行くような

 

昨日は、DMK CKUBのGWツアーご一行を見送り、今日は流輝と勇利を見送りました。

news160509d

流輝と勇利に関しては、いろいろ気に掛けていたカナダの保護者のような気分もあって。なんか寂しいような。
また、春のキャンプや撮影という大きな波も、そろそろ消え行くような寂しさもあります。

まだやりたいことは残っているけど、これからはボチボチやって、そろそろ僕もシーズン終了となることでしょう。

そう言えば、今季あともうちょっと行けば、滑走日数が3000日になるのだけど、それは来季にでもとっておこうか、と思います。

DMKサイトがよりコンテンツが充実するように、このオフシーズンは力を蓄えて。
頑張って行こう、と思います。

もちろん、これからも毎日、スノーボード情報をアップするので、ちょっと楽しみにしておいてくださいね。