【フサキ日記】Hightide Mfg感謝セール開催中!

 

カナダで生まれたハンドメイドのスノーボード、Hightide Mfgが日本で販売されていから一年間経ちました。
その感謝の気持ちを込めて、本日から今月21日まで10%の割引セールを行っています!

news160610c

Hightide Mfgの出会いはルーブ・ゴールドバーグ

Hightide Mfgとの出会いはルーブ・ゴールドバーグがきっかけでした。
ルーブは、ウィスラーでは知られたライダーで、僕は昔からの彼のスノーボーディング・スタイルが好きです。
スムースで、力強く、ナチュラル。
スノーボードを楽しむ能力が高く、いっしょに滑って、周りを元気にする力もあります。

ルーブとは、いち早く日本のスノーボード雑誌に紹介した縁で友人となり、時々、いっしょに飲んだり、山に行ったりしています。

そんな彼が、2年ほど前から乗っているのが、Hightide Mfgです。

このHightide Mfgは、ウィスラーに長く住むアカーシャが作っているのですが、すべてハンドメイドでできています。
しかも、ボードを作る機械まで自分で作ってしまいました!

(以下、動画ご参考。)

Hand Building a Machine from Hightide Mfg on Vimeo.

なぜ、こんなことができたのか?というと、元々、アカーシャは大学時代に設計を学び、大学時代から、ずっとこの構想を練っていたからです。

このボード作りは、アカーシャの夢。
自分が作りたい、最高の板を作るところから始まっています。
Hightide Mfgとは、他のブランドのように毎年モデルチェンジをしません。
なぜならアカーシャが、これが最高!と思うボードを作ったから。

つまり、これからあなたが手にするかもしてないHightide Mfgは、来年以降もリリース続ける可能性が高いのです。
Hightide Mfgは一つ一つ丁寧にファウンダーであるアカーシャが丁寧に作ります。

(以下、動画ご参考。)

Handmade with Machines in BC from Hightide Mfg on Vimeo.

当然、ご注文を受けたボードは、注文を受けた時点で作り始めるので、お時間をいただきます。
しかし、冬場、最高で2か月ほどいただいた製作時間も、今ならモデルによって最短で2週間、長くても4週間以内には作れます。

 

僕のオススメのボード

Hightide Mfgが、他のボードと際立って違うと思われる点は、速いこと。スピード安定感があること。
なおかつ、しっかりと踏めば大きなホップもでき、エアーなどにも優れていること。

だけど、多くの人は、最初こう思います。
「ちょっと重いかな。」と。

でも、多くの人は、乗ってみると、こう思います。
「重さは気にならない。」と。

そう、バランスが良いのです。

でも、このバランスとは、ある程度乗れている方だから感じれるもの。
ある程度、ゲレンデをかっ飛ばせる方なら、オススメです!
特に僕が好きだなあ、と思う板は、まずHippy Slasher。

news160610d
http://snowboard.thebase.in/items/3279307

この板は、短いのですが、幅が広くパウダーでの浮力が望めます。
また、サイドカットが深いので、圧雪バーンではギュンギュンしたカービングが楽しめます。
短いので、当然、トゥリーとか有利ですね。
しかも、Hightide Mfgならではの高級なP-TEX素材使用で、速さもあります。

ただ、注意点。
優れた滑走面素材は、実を言うとワックスも抜けやすい。
ワックスを普段あまり塗りたくないような方は、安い板の方が、ある程度、常に同じパフォーマンスを期待できるのです。
でも、しっかりとワクシングまで楽しめる方は、本当に速い板を実感できます。
ビックリするほど速いので、体重が軽い方でも迂回コースで誰よりも速く滑れるようになるでしょう。

Hippy Slasherは、あの世界のリーディングマガジン、米トランス誌でベスト・メンズ・パウダーボードを受賞しています!!!

(以下リンク、記事。)
http://snowboarding.transworld.net/gear-guide/2016-tested-and-approved/hightide-hippy-slasher/#SJXlwiLmFzXvGjC6.97

もう一つのオススメ。
実を言うと、これが意外にも本命だったりするのですが。
Draft Dodgerです。

news160610e

http://snowboard.thebase.in/items/3296380

気になったきっかけは、僕の知り合いのイントラが買ったこと。
そうか、毎日使う板としては、これはいいな、と思ったのです。

きれいに圧雪させたところ
凸凹なところ
パウダー
シャバ雪

何にでも対応できる強さがある板。

だから、普段はDraft Dodgerで、新雪が10センチ以上になったら、
Hippy Slasherかな、なんて考えています。

お気軽にお問い合わせください。

ここでお伝えしたように、Hightide Mfgはオーダーしてから
製作まで時間が掛かります。
だから、ご注文したい方は、ぜひまずは納期のお問い合わせください。

また、わからない点などありましたら、お気軽にお尋ねください。
僕でもわからないことは、すぐにアカーシャにメールなり電話で確認しますので。

お値段はカナダからの発送代金、手数料など込みになっています。
みなさまからのご注文、ぜひお待ちしています。
DMK | FUSAKI
fusaki@dmksnowboard.com