【フサキ日記】ハイタイド・デビュー!!

 

こんなことを言うと、業界からお叱りを受けるかもしれないけど、僕が愛用するギアはすべてバートンが基本なんです。
スノーボード界のリーダーであるバートンはまず間違いないという安心感がありますね。
僕にとってバートンよりも魅力的なギアが出て来たら違うブランドのものを使う、という考え方です。

で、現在、僕が使用しているギア関連。

ブーツ、バインはバートン。
ウェアは、バートンも良いことはわかっているけど、自分にとって大切なカナディアン・ヒストリーブランドのウェストビーチを着ています。
そして、ヘルメットはサンドボックス。何よりクールだし、ウィスラー・ブランドというところも好きなところ。

で、今日。長年お世話になっていたバートンのカスタムから、遂にハイタイドに乗り換えました!

このハイタイドは、ウィスラーでスノーボードを続ける20年以上のオジサン戦士たちが愛用する板なので、遂に僕もそのメンバーになれたような。
シン・カンポスにルーブ・ゴールドバーグ、そして創始者アカーシャなどのメンバー入り!

実を言うと、今、バートンのカーテル(ビンディング)をオーダーしていてまだ届かないのだけど、もう我慢できなくて息子のミッション(バートン)を借りて使い始めました。

で、肝心の乗り心地は?

最初に感じたのは、ともかく速いこと。P-Texでも最高部類の滑走面を使っているので、板がガンガン走ってくれる。
いつもなら低速でこのヒッツ飛べないな、というところでも軽くピョーンと飛ばしてくれます。
力強さと軽快さのバランスが良く、圧雪もパウダーもエアーも申し分なし。カービングも気持ち良かったあ~。

今まで使っていたカスタムと比べると、力強さは増して、軽快さはやや落ちた感じもします。
でも、全体評価としては、どこでもガンガン攻める板なので気持ちいい。
何より高速安定性が良いので、そういった安心感も高まりました。

さすが、トランス誌が最高の賞を付けたブランドです!