【フサキ日記】祝10年ウィスラーのイントラ!

 

ウィスラーで毎年、節目の仕事イヤーに記念行事が、5年、10年、15年、20年、25年~と、5年ごとにあります。

自分は、12年前にイントラを始めたのですが、一年間日本にいたことがあるし、また、そう計算すると昨年10周年を終えたということで、今日、そのお祝いのイベントがありました。

とてもおいしい食事をいただいたのですが、会場は山の上、普段ランチを食べているレストハウスです。

こうして夜に山に上がったことがないので、なんとも不思議。
というのも、ゴンドラの中は真っ暗。隣の人の顔もわかり難いという感じで。
そして、当然、寒い。予想していたとは言え、いつもスノーボードの格好している時とは違って、下はジーンズだし寒く感じました。

会場には、何年も働いているスタッフ、イントラ以外にも様々な山で働ている方が来ていました。

ちなみにウィスラーでは、25年間働くと、一生涯のシーズンパスがもらえます。
自分の場合、あと15年ほどだから、65歳になっちゃいますが。
メソッドエアー=スノーボーダーという気持ちが強い自分にとって、その時になっても決めれることができるのかなあ、なんて考えることもありますが。
クリアできるように頑張りたいです。

そもそも12年前に、まさか自分がイントラをやるなんて考えていなかったのですが。
当時、自分が保有していたコンドミニアムが火事になったことで、働き始めました。
あまり良い理由ではないですが(笑

今、振り返ってみると、イントラしていて良かったなあ、と思います。
これまでやって来た仕事、今他にやっている仕事も含めて、全部楽しいと思うのですが、イントラほど自分に合っている天職はないかな、と思うからです。

今日も受け持った生徒さんたちにとても喜んでいただき、感謝され。
自分も好きなスノーボードができるし、こんなにありがたい仕事はありません。

ところで、夜にゴンドラに乗ると、遅い時間に圧雪しているキャット(雪上車)を見ることができるのですが、こういう仕事をやってくれる方がいて、普段、自分たちがゲレンデで楽しむことができるんだな、と改めて思いました。

明日、朝早くきれいなグルーミングバーンでカービングターンを刻む時、またそんなことを思い出してくれそうです。