Back to school

日本代表、なんとかドローで良かった~。これでザッケローニの無敗神話は続きます。

サッカーを応援する番組FOOT  BRAINによれば、統計学上、サッカーは先手必勝のスポーツ。
先に1点を決めたチームが7割の確率で勝ち、2割で引き分け、1割が逆転勝利。そんなわけで、よくぞ残り3割の引き分けに持ち込めたと思います。

ところで、我がU11の方も今季の大会スケジュールが送られて来ました。
スコーミッシュ、ウィスラー、ペンバートンのチームとの対戦。
それを見ていたら、なんだかちょっと緊張して来ちゃった(笑)。やっぱ去年とは違う。自分がコーチだから、勝ちたい!という自覚があるんです。

初戦いきなりスコーミッシュのチームだって。なんだか、ちょっと嫌だな。申し訳ないけど、北にあるお隣町のペンバートンには強いチームはないけど、人口が圧倒的に多いスコーミッシュには強いチームが出るもの。
だけど、なんとか前半10分は、ウチのチームの最強メンバーを集めて、初戦飾りたいです。
ポジションは、そうそう新しいものもできないから、2-3-2で行くしかないと考えています。中盤にガッチリと強い選手で固めて、なるべくラインを上げて行こうと思います。

ところで、子供たちは今日から、学校!
英語では、Back to schoolと呼ばれています。
このBack to schoolでは、ちょっとした大きな商戦があります。
子供たちは、ランドセルの代わりのバックパックを買ったり、秋モノの洋服を買ったり、靴を買ったりで。
ウチも昨日、バンクーバーに行ったついでにいろいろ買って来ました。

だけど、大河たちは1時間ほどでおしまい。今日はたんなる顔見せ。
帰って来て何をうするのかと思えば、ご近所を周って、空き缶など回収。これでお金にして、動物のおもちゃを買うんだって。
でも、それだけでは足りないらしくて、レモネード・ショップを開きました。
暑い日だったので、商売は上々だったようです。