U12トーナメント戦

今日は、U12のトーナメント戦。
4試合のヘビー級な戦いがありました。

1試合目、0-3で敗戦。
2戦目、隣町スコーミッシュのセレクトチームに見事に勝ち3-2。

これで予選4位通過になり、1位通過のウィスラーのセレクトチームとの対戦。
実を言うと、この設定は願ったりでした。
僕たちのチームが、セミファイナルに上がるためには、4位通過だろう、と考えていたからです。

自分は、当初練りに練ったフォーメーションを当てました。
気合い十分で挑んだ戦いでしたが、残念ながらレベルの差が出て、ゴールを決められ、続いて決められ、さらに後半も決められ、ガックリ。
0-4で負けてしまいました。

この戦いに負けて、気持ちが落ちそうになったけど、
なんとか、子供たちに3位の勲章を渡したくて、最終戦に挑みました。

自分は、この3戦目まで監督として、選手交代などを行っていましたが、最終戦はもう一人のコーチ、ファズに任せて、声を上げて応援、プレイなどの指示をしました。

一進一退の攻防で、試合は0-0で終了。
サドンデス5分間でも決まらずに、PK戦に突入。

僕たちは、みんなで肩を組んで、PK戦に挑みました。
しかし、残念ながら負けてしまいました。

最後に蹴って、決められなかったゴローが泣いていたけど、この日、最も走った選手はゴローだったと思います。ほぼ交代なしで大活躍。本当によくやったと思います。

大河も今日、2ゴール決めて良くやったと思うけど、この雨が降る中、4戦はキツかったのでしょう。いつものキレはないように思いました。こういった雨の中でも仲間を鼓舞したり、頑張る姿勢、しっかりと走ること。そういうことが課題だろう、と思いました。

ともかく、即席のチームで、2日間しか練習ができなかったけど、選手はよくやったと思います。

ゴールキーパーのザビエも涙を流して、悔しがっていたけど、またザビエともいっしょに試合がしたいと思いました。

自分としては、不慣れな監督で、選手に迷惑をかけてしまったかもしれないけど、この悔しさをバネにまた、コーチ、監督として、頑張ろう、と思いました。

優勝したチームは、ウチらが負かしたチーム。
練習を積めば、ウチのチームにも十分チャンスはあると思います。

また、明日もレギュラーシーズンの試合があるし、頑張ります!