13歳ネルソンくん

4
ここ最近、すっきりと晴れた日が来ません。
しかしながら、今日やっておかないと後々できなくなってしまいそうな撮影、自分のカービングの映像撮影をやることにしました。
 

コノヤロー、ちゃんと学校も行けよ。

撮影者は、ジミーくんです。

 
自分が撮影する仕事なら、スケジュール調整することはある程度できます。
 
しかし、自分が撮られる撮影は、撮れる人に限りがあるので、調整が効き難い。
そんなわけでジミーくんが空いている時にお願いした、というわけです。
 
朝、撮影を始めると、いきなり地元の少年スノーボーダーがやって来ました。名前はネルソンくん。歳は13歳。ジミーくんの知り合いです。
 
ネルソンくんは、何か寂しかったのか、天気も悪いし固い雪質でパークで遊ぶ気になれなかったのか、僕たちに付いて来ました。そして、なぜかカメラバッグの荷物持ちを手伝ってくれました。
 
40歳近くのおじさんライダーに、20歳ほどの若手撮影者、そして13歳のアシスタント、というなんとも年齢層の広い撮影クルーです。
 
なんか変!?!?
本来なら13歳の若手ライダーに、20歳のアシスタント、40歳のベテラン撮影者って感じだと思いますが。
 
まあ、ともかくこのネルソンくんは途中、別れることになりましたが、
撮影の方は、ジミーくんのお陰でうまく行きました。
天気はどんより曇り空だったけど、時より小雪が降るような感じで、それはそれで良かったかな、と。
 
このカービングの画がなくては、来季発売されるハウツー・ビデオに影響しそうだったけに、まさにグッドジョブのジミーくんでした。
 
 
ところで。
なんでネルソンくん、今日、山にいたのでしょうか?
13歳でしょ。学校だよ。
 
そんなわけで質問したら、
「今日は、学校に行く気にならなかった。だから滑りに来たんだよ」と。
 
まあ、こんなバカ不良スノーボーダーがいるんだから、ここからうまいライダーがボコボコ出て来るっていうのも納得なものです。
 
ちなみに好きなライダーは、シモン・チェンバレンとアンドリュー・ジーバスだそうです。
そして、昨夜は何度もサンドボックスのティーザーを見まくったとのこと。
 
 
ところで下記の動画。
最近、ウィスラーの奥様方に話題です。
これ、マジでウンコでしょ?
以上の動画、見れなかった方は、以下でも見れます。