飛行機は揺れた

Nomisセールス・ミーティングのため、コロラドに来ました。
今、日本からロス経由でやって来る相棒ムラッチョを待っているところです。
 
飛行機が途中揺れました。
 
機内アナウンスで「1分後になんとかなんとか」と聞こえてシートベルトのサインが出たので、「あれ、何かあるな?」と思ってシートベルトをしたとたん、すぐに大きな揺れ。乱気流か!?
 
長年、飛行機に乗っているけど、あまり経験したことのない強い揺れです。シートベルトをしていないと、空中に放り出されて天井に頭をぶつけてしまいそうな。
隣のおばさんが、窓側にいる旦那さんと固く手を握っていました。
僕は思わず「怖いですね。」と声を掛けたら、強くうなずいていました。
 
揺れはさらに激しくなって。
いやあ、結構、焦りました。焦った顔をしていたに違いありません。
 
すると、隣のおばさんがすっと手を出したのです。
目で「怖かったら私の手を握って」というふうに。
 
僕はちょっと照れて、笑顔で断りました。怖かったけど(笑
 
だけど、この時に思ったのは、
もし飛行機が落ちるような事故が起きた場合、人間はこうして手と手を取り合っていく人も数多くいるのだろうなあ、ということです。
機内には悲鳴がこだまして、家族のことを強く想っている人がいて、
また、こうして手を握り合っている人もいて。
 
まったくの他人なのに、人と人は強くつながれるものなんだ!
なんだか、とても感動しました。そして、怖かったせいもあり情緒不安定で、それでその感動が身体を包むようにして、こみ上げるものがありました。
 
 
もちろん、無事到着しましたよ。
早く、ムラッチョ、来ないかなあ。
お腹空いたよ。
 
 
ところで、前回、出題したクイズの答え、なんと正解する人が出ちゃいました。
身内なんだけど。
やっぱ彼は、頭がキレますね。
 
「フサキさんのブログのCOCのクイズのやつ面白いですね。
え~っと
フサキさんはシークエンスを撮ってて
まるさんは1ショットを撮っているのではないでしょうか?

フサキさんが緑にいるのは飛んでからランディングまで入るから
まるさんがキッカーの近くにいるのは太陽とカメラの位置関係だと
思います。
まるさんは飛んでるライダーと太陽が重なった写真が撮りたかった
のだと思います。」

 
まさに正解です!
だけど、身内なので、プレゼントはナシです。