野球

今日も子供たちといっしょにサッカーで汗を流しました。
子供たちは、日々、サッカーが上達しているように思います。
徐々にだけど、ゆっくり成長した木は育った時に強い。やはりマメにコツコツ、練習させていく。情熱を傾ける。集中させて、良いプレッシャーをかけ成長させていくことが大切だと思います。

ところで、昨日は野球をやったんです。
いつもサッカーだから、たまにはリフレッシュして野球をやろうと思ったのです。サッカーで使わない筋肉も使えるし、サッカーで使っていなかった運動能力も鍛えられるので。

ところが、あまりみんなうまくなかったなんだなあ。
やはり土地柄ということもあるのでしょう。ウィスラーの子供たちは、スキーやマウンテンバイクはうまい。そして大河の友達は、サッカーをやっているので、サッカーも上手になる。だけど、意外に野球となるとやったことがない子が多い。

僕が子供の時には、キャッチボールというのが定番だったけど、そういうことをしたことない子供が多いんですね。

今の子供はどうだろう?
僕が子供の時には、ともかく野球系の遊びが多かった。
ゴロ野球、三角ベース、角ぶつけ、はさみ、そして野球と。

大河とは、よくキャッチボールをやったし、近所のカンタくんともソフトボールを使って、野球をやっていました。だから、この二人は、バットに当てることもうまくて。だけど、サッカーが上手な運動センスある子供が意外に、うまくありませんでした。打ってファーストに投げても、ポロリしちゃうし。

よく言われるゴールデンエイジ、そしてプレゴールデンエイジ。
小さい子供は、ともかくいろいろな遊びをしながら運動させるといいんです。鬼ごっこのようなものでも。
これからも、サッカーを中心にいろいろな遊びをやっていこう、と思いました。

ちなみに昨日は、野球の後、缶蹴りもやって、こちらも結構、白熱しておもしろかったです。
近所のカナディアンの子供たちも交じって、楽しみました。