荷造り

明日、カナダに帰るということで、荷造り格闘しました。
何度か重さを量って、1つのバッグを23キロ以内に収めます。

ところが、最後に思わぬ大物がやって来て、ビックリ。
ウチのホームステイしているモアイって奴のお母さんが、荷物を送って来たのです。
量ったところ、結構な重さでトホホ。
悩んだ末に電話して、「もしかして、全部持って行けないかも?申し訳ないけど、空けて一部返送するかもしれません。」なんて、話をして。

だけど、電話を切って、ビールを飲みながら考えていて、「うん、なんとか持って行こう!」と思いました。

スーツケースに入れると、重さオーバーになったので、まずは荷物を開けて分解し、重いミソなどをボードケースの方に入れました。すると、なんとか収まったようで。

あと、もうちょっと買いたいものあるな。お茶とか、クレアのおみやげとか。
だけど、それは軽いだろうし、なんとかなりそう。
本も買いたいけど、何冊か機内に持ち運べるし。

何より、空港までムラッチョが送ってくれるということなので、とてもありがたい。
なんとか、なりそうです。ここまで来たらもう一息、とりあえずビールでも飲もう!