良い本を読むこと

フゥー、タフな一日でした。
一日中、大掃除。コンドミニアムから、自分の家のガレージまで、朝から夜遅くまで格闘しました。

ところで、最近、再び、村上春樹の「海辺のカフカ」を読み直しているのですが、
この作家の本は、とても読みやすく、その一方でストーリーに深みがありますね。

そして、不思議なのは、この本を読んだ後、文章を書くのが、無性に楽しく感じること。
まだまだ文章を書くのは、下手ですが、良い文章を書くのには、まず、良い本を読むことだろう、と思います。

今日は、何も写真がないので、昨日の大河のバースディの様子(動画)をご紹介します。