自転車通勤

これまで山への通勤には、カミさんの車で送ってもらい、帰りは歩いていたのですが、今日から自転車通勤に変えました。
今までなら帰り道、歩いて20分以上掛かっていたけど、これなら快適に10分以内で帰れます。

自転車、通勤の方たちは、意外に多いようです。


明日からCOCのキャンパーさんがやって来るのですが、今日はコーチやらスタッフやら山に大集合。何でも山の安全に関する講習があるようです。

デレック・デニソンは、「毎年、来ているのでわかっているのだけど、一応、義務だから。」と、ちょっとかったるそう。

今年のヘッド・コーチは、クリス・ダフィシーです。
久しぶりに会って、「フサキ!」と声を掛けてくれハグ。相変わらず良い人オーラが満載です。

COCに参加するリョウキは、今日も元気に滑っていました。
リョウキは、ジブが得意です。
カナダに来てジャンプもうまくなり、期待の新人。まだ16歳とか、17歳とかだから、将来が楽しみです。

明後日からスタートするTTR5つ星、ジャンプ台もほぼ完成したようです。昨日は20メートルくらいかな、と思ったけど、よく見ると25メートルはありますね。デカい!
普通、こういうサイズ見ると、参加するライダーたちは、「ヤバ!」と言うものです。
その意味は、恐怖心と、頑張らねば!という気持ちが交錯し、それで「ヤバ」なわけです。
しかし、この大会に参加するチャーリー・リードは、「最高だぜ!」とジャンプを見たとたんに俄然やる気モードでした。本当にこのジャンプ台を飛ぶのが待ちきれない様子でした。