自分、スノーボーダー

ウインテック最終日。
イントラも、もう時期、おしまいで、明日でラストです。
そして、今日はラストのパウダー・ディになったかな。

正直、この時期になるとモチベーションが低くなり、今の楽しみと言えば、dmkクラブのツアーなんですが、それでもパウダーになると、テンション上がっちゃう自分がいるというのは、改めて、「自分、スノーボーダーなんだ。」と思いますね。

もう27シーズン目。年間、100日以上、雪上に行くわけで、本当にスノーボード・バカってやつですね。

何度も言うようだけど、モチベーションも下がるのだけど、それでもどんどんテーマが出て来るので、やっつけたくなるんですね。そこには、大変さとか苦しみもあるけど、そういったものを乗り越えないと、真の自分に出会えないような気がして。なんか抽象的な言い回しだけど、ともかく人間、特に若い奴、増して子供はチャレンジしないとダメです。

カナダに来て、朝になっても起きないで、起きたと思えば、ダラダラとパソコンで何を見ているんだか、バラエティ番組だかフェイスブックだかよくわからないけど、家に篭もっている奴、信じられないです。完全に、自分を見失っているように思います。

ともかく、なんでもいいけど、チャレンジしろ!って。それが生きる活力になるから。

今は、結構、のほほんって感じで生きれる時代だからマズいんだろうなあ。
危機感を持ってやっている人の方がカッコいいし、応援したくなりますね。

なんだか、話しがあっちこっちの日記で恐縮ですが、自分、スノーボーダーなんです!そう思える日でした。