目指せ!

この夏休みの時期は、子供たちにいろいろ教えるチャンス。
カナダの学校では、小学年の時には、あまり難しいことを教えずに、高校あたりで、一気に難しくなるようです。
例えば、小学4年生から5年生に上がる大河のクラスだと、ろくに九九ができない子も多いようです。
大河も、日本の同学年の子供に比べると、数学などで劣ります。
だから、この時期、毎日、いっしょに勉強しています。

ルールは、朝9時から10時。
この間は、大河とクレアの勉強時間です。

午前10時から12時には、サッカーをやります。

さらにお昼に2時間休憩を挟んで、午後2時から4時も。
そんな一週間が始まりました。

子供たちには、以下のようなデザインを作って、冷蔵庫など目立つところに貼るように伝えました。
みんな意識は、ワールドカップやプロに持っていこう、ということで。

子供たちは、張り切って、プレイしています。