災い転じて福となす

ギックリ腰が日増しに良くなっています。
やった日は、これが噂のギックリ腰か。超痛えぞ、とビックリしたし、それこそ10メートル歩くのも大変でした。
だけど、今、かなり身体を自由に動かせるし、まあ、やる気になればいつでも山には上がれるというところまで回復しました。

フィジオ(理学療法士)に通っているのですが、なるほど世の中にフィジオがある理由がわかった、という気分です。

身体を見てもらい、マッサージしてもらい、現段階できるストレッチングやエキサイズを教えてもらって、その通りやったら、本当にガンガン良くなるんです。
フィジオしている方も、「ずいぶんと良くなって、ハッピー!」と言ってくれているのですが、自分にとっては「あなたはマジシャンのように僕の身体を治してくれる」という気分で、本当にフィジオの方に感謝です。

この分ならあと数日で山に上がれるでしょう。
また、今回ケガしたことで、改めて腰のことを勉強したので、これからのケガ予防や体調管理にも役立ちます。
まさに災い転じて福となす、とはこのことですね。

ところで、今日は大河のサッカーの試合。
ノースバンクーバーで開催されたトーナメントがありました。
2日間で4戦行われるこのトーナメントで、まずは1勝1敗。
明日は、2戦連続勝って、優勝してほしいなあ。