活動報告の方法

内山ミエちゃんが来て、今季の活動報告をしてくれました。
ミエちゃんは、Sandboxなど、ウチのブランドを使っています。
今季は、TTRなど世界の大会も転戦。ハーフパイプで活躍中です。

ライダーにとって、自分が今季どんな活動をして、スポンサードを受けるブランドに何ができたのか、ということは大事なこと。
すべてのライダーが、なんかしらの形でやるべきことだと思います。

ショーン・ホワイトのような大物になれば、エージェントも入って活動報告をするわけですが、大多数の90%以上のプロ・ライダーは、自分で報告する必要があるでしょう。

だけど、そういう活動報告をしないライダーは多いです。

特に男!!

女性ライダーは結構、マメで自分の活動もブログで伝えていったりするけど、男はダメな人多いですね。

そして、自分の活動を伝えたところで、自分の思いや気持ちばかり伝えて、相手側をあまり気にかけない例も多いです。

例えば、「自分の夢や目標を応援してくれ!」と言うけれど、その前にいろいろ考えることがあるだろ!と。
だから、スポンサードでトラブルを起こすライダーが絶えません。

そこで、活動報告方法を僕がカンタンに伝えましょう。

1)まずは自分の思いや考えを整理する。そして目標も掲げる。
しかし、そのことを相手に伝える前に、黙っておくこと。

2)次に相手が何を欲しているか、考える。
自分というライダーを利用して、何をしたいのか。

3)利害一致部分を探す。
相手のしてほしいこと、そして自分の活動につながること、その点に注目して考慮する。
その結果を活動報告にまとめるのだ。そして、3までの過程を通して、相手に伝えることになる。

以上。
超あたり前のことだと思うけど。
やらないライダー、多いですよね。
こうしないと、相手の気持ちを動かすことはできないハズなのに。

もっとビビるのは、どっかに遠征に行って来て、「帰って来ました!」とか、まったく挨拶もないライダー。

そういうこと苦手だとかも、自分を振り返ればわかるけど、まあ苦手ながらにやっておかないと。
結局、損するのは自分ってことになると思います。