最も幸せな時間

冬は、極端な話、朝起きたと思ったら、もう寝る時間って感じだなあ。

毎日ではないけど、こんな日々になってしまいます。

朝起きて、子供たちの弁当を作りながら朝食を食べて、子供たちを送り出し、お茶を飲みながら本を読みながらウンコして、朝のメールのチェック、昨日仕込んだニュースをアップ、ストレッチングして、バス停に向かい、ロッカーでボードを取って、山に上がって、自分だけのフリーラン1、2本楽しみ、朝の集合場所に行って、レッスンをして、昼間に仕事関係などの電話して、ランチ後にまた午後のレッスンがあり、買い物して、バスを待って、家に帰り、お風呂に入って、そして一日の最高メイン・イベントのビール一杯!!!そこにクレアちゃんがいるとなおいい!この時間が最も幸せな時間です。

ビールを二杯飲むと撃沈されるので、一杯で抑え、夕食の支度。
片づけがあり、子供に本を読ませ、また僕が読み、子供を寝かせ、そしてさらに更新事項があり、メールがあり、キリがないので11時頃に止めて、大相撲中継を見ながらワインを飲みながらストレッチングし、そしてバタンキュー。

まあ、毎日こうではないですよ。だけど、こういう日が結構あります。
忙しいのかもしれないけど、毎日こうでないし、レッスンに行っても生徒さんが少なくて早く帰る時もあるし、またそんな時はジムに行ったり、ウォーキングをしたり。時間余裕分、PC仕事を早めに終えて、夜はテレビを楽しむこともあるし。

忙しいって、心を失う、小さな心というような字でもありますよね?そういう意味では、僕は忙しくない。毎日、楽しい時間を過ごさせてもらっています。

朝起きてから活動、活動という感じにはなってます。その分、夏はゆった~り時間は流れるのですが、ともかくいろいろバリエーションがあると、1つ1つのことが楽しめるので、苦ではありません。自分にとっては、たぶん同じことを繰り返すことが苦なのだと思います。

ともかく、今日もよく頑張った!夜のワイン、大相撲観戦、ストレッチングを楽しもう!これも山の後のビール一杯に次ぐ幸せの時間かな。