時差ボケ地獄

あーあ、完全にやっちゃったな。つまり、オレ、完全に時差ボケ地獄に落ちているってこと。
昨日は夜8時にダウンして、そして今日は夜中の1時に起きた。
時差ボケの時って、きちんと寝ていないような気がするんだよなあ。いつも夢ばっか見ていて、ほとんどしっかりと寝ていないように思うのだ。だけど、こうして自分が見る夢をチェックしてみると、いかに自分がどんなことを欲しているか、また心配しているか、わかるね。
自分が見た夢は何だったかって?
シモンとフレイザーと撮影していたんだ。きっと来年発売するビデオが気になっていたんだね。
まだ、構想の段階だけど、今のオレにとっては難しいことにチャレンジするんだ。だから、そういったプレッシャーとか感じて、夢に出て来たのだろう。だけど、このまま今年作品を継続するようなバージョン出しても、つまらないと思うし、つまらないと思うことは思い出に残る作品にはならなくて、そこそこしか売れないものにしかならないので、まあ、どっちにしても進むしかないのである。今の段階では抽象的な表現しかできないけど、ともかく今までにないものを作る覚悟だ。
それにしてもこの時差ボケ地獄は、まいったなあ。とりあえず、日記で宣言しておこう。
「昼寝は絶対にしません」
「夜は9時まで起きています」
昨日も昼寝しない予定だったのだけど、夕方前にお風呂に入って、おもむろにベッドの上で本を読んだらバタンキューって感じで昼寝してしまった。だから、今日はそういう展開に持っていかないように気をつけないと。
あと頑張って夜9時まで起きていたら、しっかりと寝れるように酒でも飲んでみようかな、と思う。そうしたら、夜9時に寝て4時とかに起きれるパターンに持って行けると思うのだ。そこまで成功すれば、夜の寝る時間を徐々にシフトして朝型人間になれるだろう。