早映ちゃん&C★4とハッピー・デイ

昨日、早映ちゃんから電話があり、山に行こう、と。そう言えば、オレ日曜日まではシモンの撮影で、その後は空いている、ということを伝えていたのだった。それを覚えてくれたことも嬉しかったけど、何より早映ちゃんの方から誘ってくれたことがとても嬉しかった。

お姉さんの茉保ちゃんも来るのかな?と思ったけど、あいにくまだケガが完治していないようで山には上がれない、と。まあ、2人で山に行ってもいいのだけど、ここはもう1つ盛り上げて楽しい雰囲気にしたい。それで、早映ちゃんと同じブーツ・メーカーのララのチーム・メイトでもあるC★4も誘うことにした。なかなかつかまらなかったのは、あいかわらずだけど、なんとかコンタクトが取れて3人で山に上がった。

実を言うと、この撮影が突然決まったことで、いつもお世話になっているスノーボーダー誌の編集を行う岩田さんに電話してみた。ところが、岩田さんはあいにく海外出張。同じ会社の中嶋さんに聞いてみたところ、もう早映ちゃんもC★4もメーカー絡みの仕事で撮影をした、ということなので、とりあえず特別仕事的なテーマは弱まった。だけど、良い映像を残せたら、ユキエちゃんがやっているリルでも使えるので、とりあえずスチール&フィルム両方のカメラを用意した。

今日はあいにくどんよりとした曇り空。しかし、リフトを上がる途中に太陽が見えたので、ああ、雲海だな、と思った。2人は半信半疑だったけど、途中、雲を通過して見事に雲の海が広がる天国のような世界を見て、感激していた。どうだい、オジサンの言う通りだっただろ、という具合である。

撮影の模様は、本日のニュース・コーナーでも紹介したので省略。ともかく、C★4とは1年ぶりの撮影だったし、早映ちゃんとは、2、3年ぶりになるのかな。久しぶりだったこともあり、とても楽しかった。

昼食も食べずに撮影だったので、山を降りたら即効、ランチ&ビール。このビールの一杯がおいしくて山に行った、と言っても過言でないだろう。しかも、両手に美人が2人もいるのだから気持ちいいのは間違いない。だけど、この2人はメッチャ目立つ。C★4は片方の肩だけを出したような服装だし、早映ちゃんは胸元を強調するような目立つTシャツのようなものを着ているし、目のやり場に困ってしまう。この2人が放つガールズ・オーラとでも言うのだろうか。いっしょにいるだけで照れくさい感じだ。もし、このテラスでビールを飲んでいる風景を、知り合いにでも見つかったら「ああ、フサキはいい思いしているな」と思われたに違いない。また、シャーリーの知り合いにでも見られたら「旦那は仕事もせずに昼間から女の子2人を連れてビールを飲んでいる」と思われただろう。まあ、半分以上は、当たっているのだけど。

ビールを飲みながら、結局、オレたちまともに仕事してないな、なんて思ったけど。2人ともとても楽しそうだったし良かった良かった。何よりオレは、こんな可愛い子たちと1日過ごして、おまけにいっしょにビールまで飲んで。まさにハッピー・デイだった。