日中関係

ここ最近、日中関係、日韓関係が悪化して、タレントやスポーツ選手が来れなくなったとか、行けなくなったという話を連日聞きます。
こうした時期だからこそ、スポーツや芸能ごとは、両国の架け橋にならないといけないのに、と思ってしまいますね。

僕も、仕事柄、スノーボード関連の工場が中国にあったりすることで、中国の方とやりとりすることはあります。
だけど、そこに日中関係が悪化しているからという理由で、何があるわけでもありません。淡々と仕事のメールのやりとりをするだけです。

中国で日系企業が襲われたりとか、ひじょうに残念で許せないことだけど、そういった負のニュースばかり先行するのはどうか、と思いますね。両国の大多数の人が、暴力で主張するのはおかしい、と思っているのだから。

早くバカらしい争いは止めて、もっと建設的な歩み寄りを見せてほしいです。

ところで、今日の大河はサッカーで大忙し。
3時半から、大河の年とその一つ下のエイジで行うトーナメントのためのセレクション。
これでウィスラーのサッカークラブでは、2度目のことだけど、自分が提案したことが実現して嬉しいですね。
子供たちも受かりたくて、一生懸命プレイしていました。

さらに5時からは、1つ上の年のU13選抜チームの練習試合。
相手はU16のお姉さんチーム。
身体の大きさの違いから、ボールのキープ力や足の速さなどで、U13ボーイズはタジタジなところもあったけど、見事に6-2で勝利。
大河も、手の親指を捻挫したようだけど、気合で左足でゴールを決めました。

それにしても11歳の大河と高校生のお姉さんの大きさは、全然違かったなあ。
もう相手のおっぱいぐらいの背丈だからね。