日に新たなる者は日に進むなり

今日で、大河とその友達でやっていたサッカー・キャンプも終了。
朝10時から12時。午後2時から4時。子供たちと共に頑張りました。
いろいろ試行錯誤だったけど、良い経験になりました。
子供たちのお陰で、ちょっとコーチがうまくなったように思います。
また、チャンスあれば、ぜひやりたいし、その時のために練習方法など勉強していこう、と思いました。

日に新たなる者は日に進むなり。
日に新たなるざる者は必ず日に退く。

これは、中国の古典「近思録」の言葉だそうですが、やはり毎日、続けることが大事だと思うんです。

何もやらなかった日は、停滞というより、後退。
サッカーなどスポーツのおいては、休息日という考え方もあるけど、基本的に休息日以外の休みは、後退していってしまうと思います。

だから、大河にはできる限り、毎日、サッカーをやる時間。できれば、最低2時間は、毎日やらせたい、と思いました。
そして、大河の周りの子供たちも、同じようにサッカーが好きで、とても情熱的な雰囲気が生まれました。

それは、まるでキャンプファイヤーをした時のような感じです。
最初、小さい木を一本燃やしても、キャンプファイヤーはできないけど、何本もの木や新聞紙などを使って、燃やしていくと、たちまちキャンプファイヤーはできてきます。

今週は、そんな環境で子供たちとサッカーができて、本当に良かった、と思いました。
1週間という期間だけど、それぞれの子供たちの成長も感じることができました。

大河の夢は、マンチェスターユナイテッドでプレイして、日本代表でワールドカップに出ること。
夢を信じて、自分のできる限りは、サポートしたいと思います。

あとは、本人の努力。そして、運しだいかな。こればっかりは、どうなるものか。ともかくチャレンジしないことが最もいけないこと。逆な言い方をすれば、人間は目標に向かっている時が、最も美しいとも思います。

だから大河、頑張ろう!

以下は、大河自身で作ったマンチェスターユナイテッドのデザイン。
お父さんが作るよりも、うまくできたね。