忙しい月曜日

15年ほど前、オレ、ウィスラーの日本料理レストランで寿司シェフをやっていたのだけど、今、その頃と似たような気持ちだ。というのも、返さないといけないメールは溜まっているし、何かそれが溜まったオーダーの伝票のような気がして。
働いて1年目、夏近くになってオレ一人でカウンター任されたことがあるのだけど、あの時は夏でお客さん大していないのに、すぐに忙しくなっちゃってね。というのも、冬のピークで5人とか入っていて、普段、暇な時でも2人とかカウンターにいたのに、急に辞める先輩がいて、いきなり一人になってしまったから。
一度、ウエイトレスの女の子が、オレに直接オーダーが遅くなった苦情を言わなくて、トップのシェフの人に言われたことがあって、切れたことを思い出した。「なんで、まずは直接オレに言ってくれないんだ」ってね。当時は若かったら、他人への思いやりとかうまくできないこと、多かったなあ。まあ、今でもダメダメなこともあるけど。
ともかく、オレは月曜日は忙しい。シャーリーが朝から夕方まで仕事で子供の面倒を見るから、仕事をスタートできるのが遅いから。夕方になれば、食事の支度とかもあるし。
別にシャーリーがやってくれないってこともないし、実際、今日なんかも私やるよ、言ってくれるのだけど、ここだけの話、あまり料理がうまくない。それと、後片付けが大変だから。オレは料理しながら、どんどん洗い物をする一応元料理人だから。まあ、料理人なんて言うのも恥ずかしい低いレベルだけど。
ちなみに普段はシャーリー仕事でも家を出るのは、お昼過ぎ。だから、朝2時間とかは仕事ができる。この2時間がメールの返答になったり、執筆ワークになったりするから、貴重な時間なのだ。あっ、そうだ。それだけ朝の時間が貴重なら、今度からこの時間、ベビーシッターにお願いしよう、っと。
ああ、ともかく早く仕事に戻るべ。