大河、初登校日

9
日本到着2日目。
 
今日は、大河の初登校日。
僕が卒業した小学校で、10日間の体験留学なのです。
 
ランドセルやら授業に使う教科書類、また手続きなど、親友ファミリーに協力してもらいました。
そして、昨日は校長先生、教頭先生、担任の先生にもごあいさつしたのです。
僕たちは、時差ボケの中、かなりボケボケ頭でのミーティングとなりましたが。
 
今朝は台風の中、登校しました。
 
大河は、行き方を覚えてくれていて、先頭でスタスタと歩きます。
あれ、全然、緊張していないのかな?
 
しかし、学校に着き、教頭先生にごあいさつし、また担任の先生にごあいさつし、
または、周りのお友達が興味津々の目にさらされ、かなり緊張した様子。居心地の悪そうな顔をしていました。
 
クラスに入ったところで、
「オーイ、隣の2組の転校生が来たぞ!」
と元気の良い男の子が叫ぶと、ドタバタと子供たちが集まって来て・・・。
見たこともない子供たちの多さに、圧倒されている様子。
 
あーあ、大河、大丈夫かな・・・。
 
と、心配しつつ、クレアちゃんと学校を立ち去りました。

 

台風の中、登校。
クレアは、風の強さに時より、ビビッてました。
カナダでは、台風なんて経験したことないからね。


クレアの人生ではほとんど食べたことがないプリン。
かなりハマッた様子で、2日間連続食べています。