代表の顔

今日ニュースで紹介したクレイグの動画、あいかわらずカッコいいですね。
みんな様々なプロ・ライダーに影響されたのだろうけど、僕の場合には、まさにクレイグ・ケリー。このフリーラン、スッゲーカッコいいです。

ところで、この動画でジェイク・バートンさんが、プロダクト開発のことを語っているけど、こういう動画っていいですね。やはり、スノーボードのカンパニーは、その代表たる人が表に立ち顔を見せれるか、ということが大事だと思います。代表の顔が見えないところは、言葉は悪いけど、「儲ければ勝ち!」というような印象もあります。

こうしてジェイクが語っていると、まさにバートンってスノーボーダーのために考えてくれているカンパニーなんだ、って伝わるし、実際、バートンの商品って良いですよね。僕のハード・ギアもほぼバートンに囲まれています。細かいところでは、バートンの工具、ドライバーとも好きです。あとソックスも!

今日アドバンスさんのニュースもアップしたけど、あのリリース文も代表であるマイクさんから直々に来ます。マイクさんは業界の重鎮のような方だけど、こうして今なお前線に出るようにプレスリリースを送ってくれるのは嬉しいですね。やはりあの会社も横ノリならではのカンパニー感がプンプンに漂って来るけど、マイクさんの顔がしっかりと見えていることで良い影響を及ぼすのだと思います。

ユーザーの立場を考えると、何かモノを買う時、そのお店の店員の人柄だったりとか、大事になるのではないでしょうか?もちそん、そうでないよ、という人もいるだろうけど、僕はお店の人が商品知識があり、商品に愛情を持って、オススメしてくれる方が信用あっていいですね。

だから、dmkでも僕はちょっと恥ずかしいけど、自分の顔をしっかりと出すようにしています。