今日もサッカーです。

最近、無回転シュートに興味深々の大河。
今日のサッカー・キャンプでも、早速コーチに聞いていました。
子供というのは、無邪気なもんです。

「無回転シュートできる?」
「できるよ。ボードの中央を蹴らないといけないんだ。じゃあ、明日はこの練習やってみようね。」

今、大河が参加しているキャンプは、大学生のお兄さんがコーチで、それはさなかがらスノーボード・キャンプのようです。憧れの面倒見の良いお兄さんが、キッズを見ているというようような。

「みんな、どこのポジションが好き?」
「おっ、大河は、センターミッドか。じゃあ、この選手のプレイを見るといいな。だけど、小柄で足が速いからメッシのプレイも見るといいね。」とか、会話してくれます。

なんか、ほのぼのとして本当に良い感じ。
昨日の日記で書いたように、適度なプレッシャーは足りないけど、楽しそうな大河を見ていると、やはりこのキャンプにも参加して良かったなあ、と思います。

だけど、午後がまた大変なんです。
今日も、自分が指揮するボランティア・サッカーキャンプ。
日本人でサッカー好きな子供たちを集めて、行うキャンプです。
これが、また超熱いんだ。子供たちは一生懸命やるし、周りのお母さんたちも盛り上げてくれるから、こっちは休めない。写真も撮れないって感じで。

でも、このサッカー練習の後、ああ、今日も良い時間過ごせたな、と実感できます。
ウィスラーにいるジャパニーズ・キッズたちは、この夏、ずいぶんとサッカーがうまくなったと思います。
この秋、彼らがどこまで良いプレイしてくれるか、楽しみです。