今季はフルタイム

インストラクターのユニフォームを取りに行きました。
 
昨年、初めて仕事した時の緊張感を思い出しました。
これまで、日本語でコーチングやレッスンをしたことは何度もあったけど、英語で教えるのは、ほぼ初めて状態。
だけど、一日やってだいぶ慣れて、2日目やって、緊張感から開放されて、3日目から本当に楽しかったです。
 
毎回、いろいろな人が、世界からやって来ました。
 
カナダ人、アメリカ人はもちろん、イギリス人、オーストラリア人、ブラジル人、メキシコ人も結構いましたね。
日本人に教えたのは、一回だけ。
それも、みんな英語を話す人だったから、結局レッスンは英語でした。
 
お陰でだいぶ英語も鍛えられて、今、自分でメインでやっているディストリビューターの仕事に活かされました。
何人かの方にも、「フサキ英語うまくなったね。」と褒められたので、良かったです。
 
今季もきっと毎日チャレンジの連続だと思います。
 
イントラのボスから、
「去年、フサキがやっていたレッスンは、とても楽しそうだった。今季は、シャドーをたくさんお願いするよ」
と言われました。
 
このシャドーというのは陰という意味なんですが、新人のイントラが陰のようになってサポートするということです。このシャドーで、実践ティーチングを覚えて、その後、そのシャドーの方は実際にレッスンする、という流れになります。
 
去年も5回ほど、シャドーをお願いされたので、やりました。
パートタイムで週に2回入っていただけの割りには、結構、やりました。さながら世界のフサキ門下生を作った気分です。まあ、そんな大層なレベルでないけど(笑)。
 
昨年は、パートタイムだったけど、今年はフルタイムです。
フルタイムというのは、正規社員みたいなものです。家族のシーズンパスまでサポートしてもらったり、あとは今年はビレッジ内のロッカーも使えるようになりました。
 
去年は、不定期だったので、連日で同じ人に教えることができなかったので、寂しい思いもしました。
「ああ、明日もフサキのレッスンを希望したかったのに」と言われると、辛かったものです。
だけど、今年は、日、月、以外はほぼレッスンするので、連続で教えることができます。例えば、3日間のコースの人は、そのまま僕が連続で受け持つことができます。
 
あと、今季は、Nomisのビジネス・トリップも3回するので、その部分だけは休暇をいただくことも、今日、ボスと話し合いました。
 
だけど、2月だけは忙しい時期らしく(注:アメリカの長期休暇がある)、その交渉だけはややタフでした。
結局、ビールとNomisのフーディって賄賂(?)で、なんとか片つけた感じです(笑)。
あとは、2月の休む前に、ドカーンとビールを100本でも買って、押し切るしかないです。
 
そう、今年2月は日本でdmk祭りもあるし、大事なNomisの展示会があるから、そこだけは絶対に休まないといけないのです。
 
ちなみに僕の今年のスケジュール、ビビリます!
なんと、11月26日から、4月末まで日程ビッシリ。なぜなら、イントラ休みの月曜日と日曜日には、月曜にdmkクラブ活動だし、日曜は大河とスノーボードに行く日にしたからです。実質、休まるのは、空港の移動日と、飛行機の中だけでしょうか。まあ、遊びが仕事のようなものだから、それほどビビこともないけど。
 
明日の予定を勝手に決められる自由生活だったけど、久々に人生で先が見える生活をすることになりました。
 
二十歳の大日本印刷に通って以来、明日の日程が決まっている人生です。
忙しくなるので、サイト更新もやや心配だけど、まっ、大丈夫でしょう! これからもdmkサイトは毎日更新します。