中井くんがサロモンへ

中井くんがバートンからサロモンへ移籍してビックリさせられました。
まさに電撃加入って感じです。

スノーボード業界人に生きる人にとって、これほど魅力的なライダーはいないです。
僕個人的には、相当、思い入れが強いライダーですね。

というのも中井くんは、

1)男前
2)スーパーナイス・ガイ
3)スノーボードは世界トップ・レベルのうまさ

何より、中井くんの良いところは、クールさと反比例するように、愛嬌があるというか。
そのへんも魅力的。
人は謙虚と愛嬌がないといけない、とチャーリー・チャップリンも言っていたから。

中井くんは、本当、もっと世界の舞台に出ていくべき。
今、本人がどう考えているか、わからないけど、
いわゆる世界の一流クラスに入れる力、ポテンシャルは持っていると思います。

この移籍を実現させたライオは、MVP!改めてライオの凄さを見せてもらったように思います。

きっとサロモンとボーンファイヤーの売り上げ、一気にアップするでしょう。

あとは、中井くんを加えたアメアスポーツのプロモーションの仕方しだい。
本当に大切にやっていかないと、もったいないです。

中井くんもコメントしているけど、これからいろいろの仕掛けがあるだろうね。
この不景気の中で、良いニュースだったかもしれないなあ。市場に対して、活性化させる爆弾だったというか。

それにしても一方のバートンは、どうしたのだろう?

いろいろ事情は察することもできるのだけど・・・。
ここで言ったら、怒られるからなあ(笑)。言わないよ!

まあ、バートンって凄過ぎるんだよね。
あのカンパニーの大きさとか、このスノーボード界でまさにクレイジーなほどビック。その現場で仕事しているチーム・マネージャーとか、PR関係の方とか、いろいろ大変だと思います。
ライダーにしても、他所に行けば十分、グローバルになれるという人がいて。
だけど、バートンというカンパニーにいるから、グローバルの下のクラスに甘んじるような形になって。
そのライダーを決めるチーム・マネージャーとか、本当、クレイジーな仕事だね。僕は、絶対にやりたくないです!(笑