ルーブ・ゴールドバーグ

やっとのことで、熱くなって来ました。今日は気温が25度以上になり、夏らしい天気に。
カナダの夏は、熱いのだけど、日陰に入ると涼しくて、気持ちいいです。

今日のニュースで、オーストリアのマークというライダーが、高さ記録を出した、とお伝えしました。

http://www.dmksnowboard.com/news/

このヒップには、100人ほどのライダーがトライしているので、一番の高さを出したのは名誉なことです。
高さ自慢のライダーたちが挑んだセッションですから。

この日、2番目に飛んだのは、誰だと思いますか?

それは、僕が長年応援しているルーブです!

ルーブは、年が30歳オーバーだけど、若者に負けない高さを出していました。
僕は、ルーブが20歳そこそこの時から知っているけど、あのスーパーパイプ・キャンプのことを思い出しました。

アラン・クラークがやっていたスーパーパイプ・キャンプは、山の上に自然の地形でスーパーパイプを作り、そこでキャンプしちゃおう、という凄いものでした。山の上だから、なんとシャワーもない山小屋で過ごすのです。
その時に、初めてルーブに会ったのですが、あの日のルーブも飛んでいましたね。トレバーやアランよりもずっと高く飛び続けていました。ケイルも凄かったけど、ルーブはまだ若武者でガンガンにコンスタントに飛んでいて。それで、ルーブの魅力に惹かれて、インタビューして、スノーイングという雑誌に載せてもらったのです。

ルーブは、あの時のような熱い気持ちで飛んでいたのだと思います。
高くてスタイルも出ていて、カッコ良かったなあ。