ラスベガスから帰って

6

ラスベガスから帰って来て、いろいろ仕事が貯まって。
だけど情報盛りだくさんだから、ニュースをアップするのが大変。
結局、朝8時から夜の12時までぶっ通しで机に座っていたかな。
いやいや途中、子供を保育所からピックアップしたり、
夕食のカレーライスを作ったり、それが良い息抜きになった。
 
それにしてもラスベガスは楽しかったなあ。
ひじょうに身のある仕事ができた。
ビジネスの話は、英語だけ話せてもダメ。それ以上に、素直に意見を言う勇気。そして、その意見の後、相手の反応がどうなるか考えていること。ある意味、将棋の一手一手を先を読む、ということに似ているかな。交渉の前に、落としどころを考える。決着をどう付けるのか決めておかないと、交渉もへったくれもない。まあ、あたり前のことなんだけど。
 
ムラッチョがいて、助かったことも多かった。ムラッチョとは考えてみたらもうかれこれ25年くらいの付き合い。この間オレたちは毎日行っていた銭湯での会話を含めて、どれだけ長い時間いっしょに過ごし、会話をしたのだろう。
 
ところでギャンブルやったか、って?
もちろんしたよ!楽しかったなあ。
夜10時から2時くらいルーレットをやったり。ビールが無料だから、ほとんど飲みに行った感じ。ギャンブルやりながらのビールっておいしかったなあ。同じテーブルの人たちと会話したり。ディーラーと会話したり。凄い国際的で、みんな社交的。アメリカ人って最初に会った時から、お友達感覚だ。カナダ人の方がもっとシャイで律儀な感じだけど。
 
勝てたか、って?
負けちゃったんだけど。でも、また行きたいなあ。いや、絶対に行くぞ。