ヤンキース

11
僕の野球選手ファン歴
王→原→松井
というわけで、今は日本は巨人、メジャーはヤンキースを応援しています。
 
今年のヤンキースは、とても弱かった。
13年連続プレーオフ出場に赤信号が点っていました。
なんと最大で1位と14.5ゲーム差が離れていたのです。
 
ところが先ほどレッドソックスが負けたことで、遂にそのゲーム差は4にまで縮まりました。
 
選手は常に「あきらめない」という言葉を発していましたが、その目標に着々と進んでいます。
気付いてみればプレーオフ出場できるワイルドカード争いでは、マリナーズとトップを争っています。
 
残念ながら井川選手は、結果を残せていないため他チームに放出、30億円の不良債権などと言われて、マイナーリーグにいますが、ぜひここから踏ん張ってヤンキースに残って活躍してほしい、と思います。
井川はこれまでにもあらゆることで努力と工夫で結果を残しただけに、新たなる井川伝説のためにも頑張ってほしいですね。
 
ここ最近、ジオンビーが返って来たのもヤンキースにとって好材料。復帰後、2日間連続のホームランは頼もしい。
 
あとシーズンを通して調子が上がらないジョニー・デーモンの調子が上がれば、打線は言うことなし。
 
ピッチャーも安定して来ているし、とても楽しみです。
 
松井がヤンキースに来てから、毎年プレーオフを楽しめましたが、今年もそうなりそうな展開になって来ました。
願わくは、イチローとの対決が見たいので、ヤンキースとマリナーズの両方はプレーオフに行けるといいな、と思っています。