ミナミ

Sandbox応援隊長、そしてミナミのライダーとして活躍するセッキーから、最新の活動報告が来ましたので、ご紹介しましょう。
毎年、行っているイベントは、とても盛り上がっている様子。とっても良いことだし、これからもぜひ続けてほしい、と思います。

昨日、毎年恒例ミナミ行事になった試乗会&初滑りin狭山スキー場貸切お客様MAX120名イベント開催してきましたー!

過去3回は外がまだ暑くて中がガスっちゃってましたが今年の狭山めちゃくちゃ寒くて上から下まで快適に滑れました。今シーズンの日本はは大雪の予感。久しぶりの自由らん最高ーです。

途中ミナミライダーメジャーさんと一緒にお客様にグラトリレッスンコーチングしてきましたよ。

お客様も3時間滑って試乗会してメーカーさんとおしゃべりしてレッスンしてオーリー大会して伊藤さんにマツモトワックスかけてもらって満腹スノーボードで時間が足りないくらいでしたね。

30日(土)は溝の口でワンメイクキャンプもあり11月も溝キャン続きますのでヨロシクお願い申し上げます!
今シーズンもミナミ、溝の口の試乗会、撮影、イベント、キャンプなどなどいろいろと予定しておりますので随時ご連絡しまーす。

ところで、ミナミというと、最近のスノーボーダーの方、知らないと思いますが、僕は10年間もライダーとして活動させていただきました。
僕がライダーをやっていて、ライオとユキエちゃんを紹介し、そしてユキエちゃんがフクちゃん(福山正和)を紹介し、そして僕は引き下がるように裏方へ回ってチーム作りができて来ました。

当時、宣伝部長されていた方から、「みんななかなか続かないんだ。フサキ、10年間頑張れ!」と言われて、見事にその約束を果たしました。

あと、当時、僕がアルペンでレースに出た時、あまり良い成績が出なくて、そんな時にこのその宣伝部長さんはこんなことをおっしゃいました。
「負ける戦いはしちゃいけない。」と。

この言葉、今も肝に銘じて頑張っています。