マンU

今日は家族みんなでマンUを応援していたけど、ひじょうに残念な負け方でガックリ。
香川が出ていないことは残念だけど、仕方ないと思っていました。実際、ディフェンスは強固な感じだったし、ギグスも良い働きだったと思います。大舞台で、みんな良いプレーをしていたと思うし、その相手に与え続けていたプレッシャーがオウンゴールを呼び込み先制につながったと思いました。

だけど、なんとも言えない不可解なジャッジでレッドカードを喰らい、それで流れが一気に変わったのです。
マンUが一人抜けたことで、レアルマドリードが攻撃的な選手を入れて、そいつが見事なシュートを決めて1-1に。
その後、ロナウドも決めて逆転。

マンUがレッドカードを喰らうまでは本当に良い試合だったし、まさに水をさされたような形になりました。

そのレッドカードの場面というのが、ナニがハイボールで足を上げて相手の胸に当てたこと。
確かに危険なプレイだったけど、上がって来た相手に気づかなくて足を上げてしまって、そこに相手が入って来た感じ。あきらかに故意ではないな、というプレイで。
しかも、あれ一発レッドかよお、と。せめてイエローでないかい?

だから、海外のサイトでも、マン・オブ・ザ・マッチはレフリーだ、って冗談も出ているらしいです。
レフリーが目立ってしまった試合って、とっても残念ですね。

ところで、先日の日曜日、ウィスラーは凄いパウダーだったんだけど、その時、スキーヤーがエアージョーダンを上から下までドカンと飛んで話題になっています。
そこは、クリフを連続2段で飛ぶというポイントなのですが、上から一気に前転で行っちゃって。
しかも、ランディングが背中ってあり得ない。
スタントマンでないんだし、よくあれで無事だね、って思っちゃうし。

以下、話題の動画をどうぞ!