マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスターに来たら、見るっきゃないです!というわけでやって来ましたマンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラッフォード。
サッカー場がとってもきれいでカッコ良くて感激です。

会場にしてしばらくすると、選手が練習開始。すると、大きな声援が起こりました。
おーお、ルーニーがいる。しばらくケガで休んでいたようだけど、今夜から復活か!

今年の夏、エンジェルスの松井を見に行き、松井で出なかったということがあったけど、今度こそそんなスカンなことがないように、という気持ちでした。

全体練習は、超カッコいい。みんなで一列に並んで走っている姿を見ただけで、感動してしまいました。チーム一丸で勝つ!という気持ちが伝わります。

そして、選手入場!うわあ、凄い盛り上がりです。イギリス人は紳士のようなイメージだけど、この時ばかりは違う。みんな日頃のストレスを発散させるかのように大声援。

あれ、だけどマジかよ。ルーニー、どこだ!?いないじゃん!
というわけでスターティングメンバーには選ばれていませんでした。

試合は一進一退の攻防、マンチェスターのファンはこの展開に不満気味のようで、怒っているファンも出て来ました。みんなサッカーのことよく知っていて、展開がスローだとか、何やっているんだとか、凄い罵声が飛び交います。

前半は、韓国のパク・チソンがよく動いていて大活躍でした。
そのパクからクロスが上がり、フランス代表で主将も務めるパドリス・エブラが頭で合わせてゴ~ル!うわあ、燃えたあ。やっぱりサッカーのゴールって気持ちいいなあ。超満員で集まった観衆と共に、大熱狂です。

後半戦も展開は、五分五分な感じ。不満が噴石した観衆が遂にルーニー・コール。そうだ、ルーニーを出せ!オレはルーニーが見たくて、来たんだー!

そして、その声に押されるように遂に監督は世界最高峰ストライカー、ウェイン・ルーニーを投入しました。ヨッシャー、さらに、燃えるぜ!悪童ぶりを見せてくれ。

マンチェスターに押された相手チーム、ウィガンは焦ったかイエロー・カード2枚出した選手が退場しました。そうすると、みんな盛り上がってバイバイの歌を合唱。

そう言えば、ゲームが始まってからみんなしきりにいろいろな歌を大合唱をしていたけど、いったい誰が歌い始めるのか謎でした。

マンチェスターはさらにルーニーに次ぐヒーロー、ハビエル・エルナンデスを投入!なんだよ、もったいぶるなよ、さっさと出してくれって感じです。彼はメキシコ代表のストライカーで、マンチェスターでいきなり大活躍して人気者。そして、今夜もエルナンデスが頭で決めてくれました。ゴ~~ル!2得点目。

この後、さらに相手チームにレッドカードが出て、俄然マンチェスターのペースに。
あとは、ルーニーが決めれば最高な展開です。

そしてルーニーは、頭でシュート!これはかなり惜しかった。
さらに、カカトで合わすようなカッコいいシュートをしたけど、それも入らず。
そのまま試合終了。

いやあ、だけど良かったです。席も見やすかったし。何より観客席とグランドの距離があまりにも近くてビックリしましたね。
今夜、集まった観客はなんと74181人だって!いやあ、凄い人数が集まりましたね。満員御礼でした。

今夜の試合で、マンチェスター・ユナイテッドは、首位チェルシーと勝ち点が並んで2位。タイトル奪回へ大きく前進しました。このまま突っ走れ!

帰りは、息子・大河が大好きなルーニーのシャツ、マンチェスターのパンツ、さらにはビーニーも買いました。お父さん良いおみやげ買ったぞ!!