マンチェスターおしまい

マンチェスターの旅は、おしまい。今、ロンドンの空港で、バンクーバー行きの飛行機を待っています。
あと、2、3時間ほど待つので、仕事タイム!その前にブログを上げちゃおうかな。

イギリスの印象は?

女の子が可愛い、オシャレ。原宿にいる人たちのように、ファッションに恐れなしに突っ込む感じ。

日本のようでに電車が多くて、どこにでも行ける。

ビックリしたのは、みんな街中でタバコを吸っています。かつての日本みたい。
バーなど公共の場所でタバコが吸えなくなったので、みんな外で吸っているとか。

ちょっとビックリ点は、空港にある勝手に使えそうな電気プラグがほとんど使えない。
パソコンの充電が切れていたので、ちょっと焦りました。
カナダのように水が豊富で、電気が豊富でないのかな??

昼間からビールを飲んでいる人がとても多いです。
だから、僕も今、飲んでいます(笑)。
明日から、山で仕事もありそうだから、つかの間の贅沢かな。

サッカーが好きです。
テレビのスポーツ・コーナーは、サッカーばっかし。

ビールが意外に安い。
バーに行っても今日のサービス・ビール品は、1パウンド、およそ140円くらいで飲めたり。

街中に気軽に行ける場外馬券場や、カジノ施設もあり、日本人のようにギャンブル好きのようです。

タクシーが可愛いですね。なんという車種だろう?みんな統一されています。

チップ文化は北米よりも弱いようですね。
北米だと絶対に払わないといけない、という雰囲気ですが、こっちはそうでもないように思います。

あと、今回の旅の印象点は、食事して飲んでみんなとクラブに行ったこと。
サッカーの話をたくさんしたこと。
アンチ・ジャイアンツのようにマンチェスター・ユナイテッドを嫌いな人が多かったこと。

それと、タツヤのいびきが凄かったこと!これには参った(笑

今回、タツヤといっしょにセールスミーティングに参加して、彼の考え、また仕事に対する厳しさや、ほんわかしたやさしさに触れられたことも良かったです。
オレも、世界一のスノーボード・ディストリビューターを目指すように頑張ろうと改めて思いました。