マメ

今年から本格的にDVD販売をしているのですが、DVD代理店さんの敏速な対応にビックリしてしまいます。

DVDの商売というのは、本当にマメでないと務まらない。だから、こうして細かいオーダーに対して、丁寧に敏速にやっていただけているのだろう、と思います。

カナダで、非敏速でないところばかり見せられている僕には、本当、感動モノです。

僕もマメというのもあるけど、かなり早い対応をしています。

お客様のお振込確認→発送依頼→DVD代理店さんからの発送→お客様に

以上のような流れ、発送手配まで24時間以内に行われているケースが多いです。そして発送には、それぞれの地域差もあり、さらに1日とか掛かるけど、こんな敏速対応はやはり日本ならではと言えるでしょう。

こちらカナダでは、本当にビックリするくらいのんきで。特に発送関係とかは、ダメですね。
時間指定もできないし、留守にしていれば郵便局に持って行かれてしまう。その郵便局で並ぶのが、偉い時間が掛かるのです。まあ、お役所仕事の典型。混んでいてもマイペースで仕事をしているし、お客さんと優雅に話している姿が。

不思議なのは、並んでいる間、イライラしながら待っていただろう人が、いざ自分の番になると、ゆったりと郵便局員さんと話ちゃんうんです。なんでだろ?

僕なんか申し訳ないから、何か買う時にはすでにお金を用意しているし、何か荷物を取りに行く時には身分証明書にもなる免許書など用意しておきます。そして、郵便局の人に話を掛かられても、後の人のことを考えてなるべく早く対応するようにします。

ともかく、こっちの人は良い意味でも悪い意味でもマイペース。そして大雑把。

やっぱり日本人というのは、世界でも本当に有能なワーカーだな、と思いますね。

ところで、子供たちの動物はさらに増えています。
大河は、日本だと小学4年生という年。まだこうして動物とかで楽しんでいるところを見ると、可愛いな、と思います。
クレアとも仲良く遊んでくれるので助かります。二人で力を合わせて、空きビンなど集めて動物を買っています。