マヌーさん

今日はブリティッシュ・コロンビア州観光局のお招きで、日本から来た二人を案内しました。

一人は、BC州観光局のスズキさん。ピンクレディのケイちゃん似の美しい女性。
もう一人は、旅行作家の山下マヌーさん。これまでに40冊もの本を書いたとか。マヌーさんは各地を旅行して来た歴戦のツワモノという印象でワイルド感を感じます。

元々の企画の趣旨は、マヌーさんがウィスラーに来て、スノーボードにチャレンジしてハーパイプの画も撮りたいというものだったのですが、マヌーさん直前になって気分が下がっちゃったようです。

それで、今日はスキー姿の登場となりました。

じゃあ、僕の役割はなんだい?ということになるのですが、マヌーさんが僕の滑っている姿をビデオや写真で撮影する、ということになりました。

とりあえず滑っているところやジャンプしているところを撮ろう、ということになり、僕は久々のモデル・ライダーです。

ビシっとメソッドを決めると、マヌーさんからOKの合図。
どうだいという感じで、デジカメで撮影した写真を見せてもらったけど、あっ、全然、エアーのピークを外していますよ(笑
マヌーさん、これじゃあダメですよ。もっとピークで撮ってくれなきゃ、ということで、ハイクアップ。

今度は日本頑張れ!というメッセージを込めて、ジャパン・エアーを決めました。
撮影だから、気合いが入ったので、久々にバッチリ決まった感覚。

すると、マヌーさん、うーん、難しい。
アチャー、撮れていないんだ(笑

じゃあ、写真でなくビデオだ、これなら外れない、ということで、ビデオの撮影に。
だけど、今度は、僕がスピードを切り過ぎてヘボなメソッドになってしまった。
まあ、だけど一般的にはわからないレベルだろう、ということでここはこだわらずに先に進みました(笑)。

いつも僕が初心者を教えているレッスンの場所を案内することになりました。
すると、マヌーさん、おおー、ここ雪良さそう、ここならオレ、できる気になったよ、というコメント。
今日、バンクーバーに行くので、早々と降りようとしていたスズキさん、ちょっとマジで!?という顔。

だけど、僕もスノーボードをやるのは嬉しい!ってことで、急遽、山を降りてスノーボードのレンタル。そして、結局、スズキさんもスノーボードすることになりました。

最初にウォーミングアップして、スノーボード開始!
すると、お二人とも上手。きれいにターンができます。

そして、エンジンが掛かったマヌーさんは、下まで滑って降りる宣言。
きっとマヌーさん、ハワイの旅行などでサーフィンが上手なのでしょう。このレベルのありがちなズラす滑りではなく、きれいにカービングするようなターンで降りていきました。

さすがにウィスラーのロングコースで途中、疲れた様子だったけど、それでも最後まであきらめずにメイク!
ウィスラーの最後に楽しい思い出ができたようです。

そして、この後、僕たちはちょっと遅めの昼食。
その時に、マヌーさん、「まずはオレたちのようなおじさん格好からだよ。」とロックなことを言い、そのウエストビーチというウエア、どこに売っている?と聞いて来ました。
日本では、こんなところにありますよ、ともかく僕に連絡ください、と言ったのですが、どうしてもほしかったのでしょう。ビレッジのどこで売っている?と聞かれ、ご案内。

オレの初海外スキー取材、シャモニーで買ったこのウエアは捨てて行くか、とショップへ向かって歩き出しました。
マヌーさん、熱い!(笑

このマヌーさんのウィスラー、バンクーバーの体験記録は、ブリティッシュ・コロンビア州観光局のホームページでアップしています!
マヌーさんのスノーボーディング動画(近日中にアップ)、ぜひ、ご覧ください。

https://www.facebook.com/hellobcjp