マイレージカード

10

昨日は突然、バンクーバーに行くことになった。
というのも、自分のマイレージが、あと2000ポイントとかで日本行きチケットに変えられるところに来ていたからだ。今月カードで支払った金額を計算したら10万円ほどあったので、あと10万円ほど使えば2000ポイントが貯まるのである。そうすればこれから秋に日本に行くのだが無料で行けることになるのだ。海外でのカード支払いは、その使った場所によりいつ換算されるかわからないのだが、だいたい10日かそれ過ぎぐらいまでに支払ったものは翌月払い。ちょうど10日だったので、今日あたり頑張って使ってポイントを貯めようと思い、バンクーバーの家具屋に行ったのだ。
カナダにはIKEA(アイキア)という有名な家具屋があり、このブランド自体は北欧から来たのだが、大変人気が高い。日本でもIKEAは入っているようなので、知っている人もいるだろう。
かなりダイナミックな店舗にデザインが良い家具がたくさんあり、値段もかなりリーズブナブル。
大きな目的はクレアちゃんのベッドと、オレの本棚。前から購入を決めていたものだったので、それを買いに行ったのだ。ところがクレアちゃんのベッドは、あいにく売り切れで結局、2週間後に購入できるということ。それで、昨日はオレの本棚の他、クレアちゃんの部屋用の棚などを買った。その他、ソファー用の敷物とか、いろいろなものをゴチャゴチャ買って、結局600ドル程度IKEAで使った。さらにいろいろ買い物して300ドルとか使ったかな。だから、合計で900ドルほどだ。とりあえず、あと1000ドル購入したらポイントが貯まるだろう、と思っていたので、よし、とした。きっと計算を忘れているものもあるから、最終的には20万円くらい使ったと思うのだ。
マイレージというと、長年ずっとカナディアン・エアーとエアー・カナダを愛用しているのだが、ここ1年でJALのカードを持つようになった。というのも、JALは日本の口座から引き落とせるVISAカードなどと提供して、ショッピング・マイレージがあるし(注:北米でももちろんそういったカードの人気が高いが日本の口座からの引き落としができない。オレの報酬はほとんど日本口座に入っているので)、北米に住んでいる人は、ファミリークラブというのがあるからだ。春頃に一度ファミリーで日本に帰ったが、家族の分のポイントも加算されるので、マイレージが貯まるのがとても早いのだ。しかも、カナダで買う航空券は、いつもエアー・カナダよりもJALの方が安いのである。さらにサービスもエアー・カナダよりもJALが上だし。
ただし、日本の航空会社の良くない点は、せっかく貯めたポイントがある時期でなくなってしまうこと。確か2年、いや3年前だったかな?そのぐらいのポイントは航空券などに交換しないとなくなってしまうのだ。自分も今年最後に5000ポイントほどなくなってしまう。ポイントを使うために、また飛行機に乗って、まんまとJALの計略にハマッていたりして!?
その点、北米の航空会社はそういった制約がないので、ずっと貯めておいてくれるのでありがたい。だから、ずっとエアー・カナダを使っていたのだ。
カナディアン・エアーというのは、以前、会社が倒産し、エアー・カナダに合併されてしまったのだが、その時代のカナディアン・エアーはゴールドメンバーにキープするのが簡単で良かった。よくアップグレードでビジネスクラスにも座れたし、空港ラウンジも使えて、ビール飲み放題、シャワーなんかも浴びれたし。今はJALカード使用になり、なかなかグレードアップができないのだが、とりあえずずいぶん早くマイレージも貯まったし、お得だな、と思う。
ちなみに、今でもエアー・カナダを持っているが、日本には年間4回も行かないとグレードの高いカードを保てないので、なかなか難しい。
よくマイレージというと「えー、そんなに貯まるほど飛行機に乗れないよ」という人はいるけど、航空会社はマイレージカードを持っているお客さんを優遇する傾向があるし、持っていても損はないので、これから海外に行く人などはぜひ持っておいた方がいいと思う。
以上、マイレージの話でした。参考までに。