ボーイのサッカー

13

今日もウチのボーイのサッカー試合がありました。
これはグリーンカップと言って、10歳、11歳で作られたチーム対抗戦。ウィスラーには3チームあり、隣町、ペンバートン、さらにはスコーミッシュからも参戦しているとのことです。

先日の日曜日、大河は新たなU10(10歳以下)のウィスラーのセレクトチームでプレイしたけど、今日のチームは秋からのウィスラー・クラブの継続であり、編成チーム。
早い話、11歳のゴールデン・プレイヤーが混ざっているので、先週の日曜日の試合よりもずっとサッカーの試合らしくて、楽しめました。

今日の大河のポジションは、センターフォワードから、ミッド・フィルダーなど花形ポジションが主。それだけにやる気、満々モード。

試合の方は、3-3で引き分け。大河はゴールを決めなかったけど、2アシストあり出来は上々。何より大河の持ち味の「よく走る」ができていたので、合格です。

さらに良かったのは、よく声が出ていて積極的に果敢にプレイしていたこと。
1年前の大河は、1つ上の先輩に物怖じするところがあったけど、今ではまったくナシ。カナダという国民性もあるのだろうけど、同い年の仲間という感じでプレイしていました。

今日もビールがうまいです。大河、良いプレイをありがとう!

以下、写真は大河と仲良しの日本人選手たち。

写真右のチカ(シュウくん息子)は、今、最も上達している選手でコーチたちもサプライズ。
そして、左のカンタくんはいつも明るいキャラクターで、みんなを楽しい気分にさせてくれる人気者です。