ホワイトキャップス・キャンプ

バンクーバーのプロ・サッカーチームが行う、ホワイトキャップス・キャンプがありました。
昨日に続いて2日目。昨日はイントラの仕事が行けなかったけど、今日は見に行けました。

昨年も同じ時期にあったけど、ここ一年間で大河は上手になったと思いました。
また、大河の友達も同様に上達しました。
特に近所のカンタくんは、ボールさばきもうまくなったし、試合でよく声を出してチーム員を鼓舞できるところなど、本当に成長したな、と思いました。

大河もカンタくんのように声を出せるようになったら、もっと良いプレイヤーになると思いました。
特に厳しい試合の展開の時には、もっと仲間の良いプレイに「ナイス・プレー」を声をかけたり、失敗しても「ドンマイ」と言ってあげたり、負けてても「ここから逆転するよ」など、どんどんチームを鼓舞するようような掛け声が出るといいです。